スケール感を出していく


商品ページでも、ショップでも、スケール感が重要です。
スケール感というのは、わかりやすい例ですと

リポビタンDです。
image20

このキャッチコピーは

『タウリン1,000mg配合!!』

で、すごく効き目がありそうに聞こえます。
しかし、言い換えれば、

『タウリン1g配合!!』ということなのです。

1,000mgと1gでは、消費者へ与えるイメージが変わってきます。

他の例では、こちらの『2億本売られているコラーゲンゼリー』です。

image21

http://www.hrk-jp.com/uruoi-a/?acc=adb_01

実は、この商品一番安い商品で2,980円30本入りです。

つまり、6,666,667セット売れたということで、本数にすることにより更に大きな数字でスケール感を出しています。

例)1セット10本の商品
『1,000セット完売』を『10,000本完売』にすることでスケール感を出すことができます。


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=