ネットショップでは、専門店を目指そう!


業者にアプローチをし、取扱い商品を増やしていくときに注意しなければいけないことが1つあります。

ネットショップでは“何でも屋”はNGです。

ジャンルが広ければ広いほどターゲットのお客さんは増えると思いがちですがネットショップの場合は、ジャンルを広げれば広げるほど小資本で運営するネットショップは勝てなくなります。

ライバル店が大手の強豪になりすぎて価格競争に負け全く売れないショップになります。

ジャンルを絞って専門店にして下さい。

こちらのショップをご覧ください。
箸専門店 箸久(はしきゅう) http://shop.hashikyu.com/
image3

こちらのお店は、箸しか売っていません。
このお店のメニューは、この様に箸の中でも細かく仕様がわかれています

もしあなたが還暦を迎えた恩師の方へのプレゼントとして、こだわった箸を探しているとしたら間違いなくこのような箸専門店のお店で購入しませんか?

きっと、ホームセンターのオンラインショップでは購入しませんよね。

専門店にすればするほど、お客様の数は減ると思いがちですが、ネットショップではホームセンターのショップのような“何でも屋”は売れません。

あなたがお店のジャンルを選ぶ時は、

スポーツ店→ウィンタースポーツ専門店→スキー専門店→アルペンスキー専門店

というようにジャンルを絞って行くことがポイントです。

“何でも屋”は繁盛しません。専門店を作りましょう!


Youtube攻略セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=