井上泰輔さんのセミナーのご紹介


こんばんは。三浦紘樹です。

今日は、私の友人のセミナーをご紹介したいと思います!

先日、私の晴れ舞台であったゴールデンルールセミナーを
紹介させていただいたばっかりではありますが、

「いいものは本気で紹介する」

という考えですのでお付き合いください。
逆に、いいもの以外は絶対に紹介しませんのでそこはご安心くださいね!

その友人の名は、井上泰輔さんです。

井上さんと初めて知り合ったのは、
小玉さんのビジネスコミュニティであるNBGCです。

私もインターネットビジネスをスタートして
1年半全く稼げなかった期間があり、

よくやめなかったな〜なんて思っておりますが、
井上さんの稼げなかった期間を聞いて、さすがに負けました。

稼げなかった期間、ノウハウコレクターの期間、、、

なんと、6年!!!

しかし、小玉さんのNBGCの前期が終わり、
2期になると、爆発したかのごとく、

ありえない勢いで収入を伸ばして行きます。
どれくらい、ありえないかというと、、、。

5月 月収5万円
6月 月収24万円
7月 月収59万円
8月 月収116万円
9月 月収357万円
10月 月収418万円
11月 月収455万円
12月 月収1088万円

ちょっと意味がわかりません(>_<)

普通の人から考えたらどうやったら
こんな超急激に収入を伸ばしているのかわかりませんね。

そんな井上さんが取組んでいるビジネス、、、
それは、、、、

「Youtube」です。

Youtubeで稼げるの?
と思う人も多いと思いますが、Youtubeは色々な稼ぎ方があります。

1つは、「アドセンス」という広告収入を得る方法です。
最近、動画を見ると、宣伝バナーや動画の前にCM動画が流れますよね?

あれが、アドセンスというものです。

なので、再生回数が上がる動画を作ると、
このようにアドセンス報酬が手に入ります。

が、、、、

このアドセンス報酬、だいたい、1再生あたり0.1円の報酬です。
100円稼ぐためには、1000回再生させないといけません。

1000円稼ぐためには、10000回再生されないと行けません。
10000円稼ぐためには、100000回再生させないといけません。

この井上さんは、アドセンス報酬は、軽く100万、200万をオーバーしています。
どれだけ、再生回数があるチャンネルなんだ〜といつも思っています。

普通、アドセンスというと、
話題のニュースとかを動画にする手法で
一時的にド〜ンと再生させる方法があるんですが、

でも、それだと結構著作権スレスレでいつアカウントが飛ぶか分からないんですよね。
朝起きたら、30万稼いでいたチャンネルが吹っ飛んでいたとか。。。

そんな話、私の周りでもよく聞く話です。

でも、井上さんは、こういったアカウント削除のリスクがない、
正々堂々とやっていこうというスタイルなんですよね。

ブラックでもなく、グレーでもなく、ホワイトなんですよ。

一番、注目してほしいのは、やはりマインドもそうですが、
井上さんのテクニックやノウハウに注目です。

私はよく言うんですが、

成果=量×質

でも、
質=量×量

ということは、

成果=量×量×量

という中で、井上さんが、過去、Youtube動画を
何千本、何万本とアップしてきたことを私は知っています。

正真正銘の本物のYoutuberであり、
Youtubeのことを隅から隅まで知り尽くしてます!

今回のセミナーは、ノウハウ満載だと思いますので、
これからYoutubeで稼いで行く、そして、Youtubeを指導者として教えて行く、

という人は、必ず参加することをおススメします。

私ももちろん参加します!!

私も、先日の小玉さん主催のゴールデンルールセミナーで分かりましたが、
こういった大イベントの講師の方は、100%出し惜しみなく
全てをさらけ出してセミナーをしてくれます。

間違いなく、全てのノウハウ、テクニック、
そして、マインド、そして生き様を感じることができるでしょう!!

ぜひ、一緒に、井上さんを応援しましょう!!
http://hirokimiura.com/inouetaisukeseminar

セミナーが終わった後は、アウトプット会をしましょう!
セミナーでインプットしたことを、アウトプットして初めて成長できます。

お酒を飲みながら語り明かしましょう!!

私の仲間で、アドセンスで100万以上稼いでいる期待の新星も
このアウトプット会に参加しますので楽しみにしていてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=