売れるストーリーの作り方


『神話の法則』をご存じでしょうか?

神話は一定の法則によって成り立っているということなんですが、
ハリウッド映画などは、この神話の法則に基づいてストーリーが作られています。

神話の法則に基づいて、ストーリーを組み立てることにより、
共感を得やすいストーリー展開になります。

今回、ご紹介するのは、この神話の法則をさらに重要なところだけ抜き出しております。

この様に、ストーリーを組み立てることを意識するといいと思います。

1目標を掲げて何かを始める

2挫折や葛藤におそわれる

3挫折や葛藤を乗り越えるきっかけがある

4徐々にうまくいきはじめ、大躍進を遂げる

5更なる高い目標などに向かって、次のステップへ向かう

この1~5の骨組みに沿ってストーリーを組み立てて下さい。

私もはじめ、全く商品が売れませんでした。
しかし、店長コメントやお客様の声や商品誕生ヒストーなどにこのストーリー構成で商品ページを作成した次の日から売り上げが一気に上がりました。

こちらに、ネットショップの成約率を上げる為の“ストーリー戦略”でご紹介した
スピードラーニングのお客様の声と照らし合わせながら理解してください。

もう一度、同じ文章を載せておきます。

~~~~ここから~~~~~

英語の勉強が続かない私が続けられています!!

海外ブランドを扱うショップの店長として、英語は必須でした。
海外の仕入先業者との値段の交渉や契約などで英語を話す機会があるからです。

実は、私は大の英語嫌い。
学生時代の成績も英語だけは・・・(>_<)

私は、
『当店のお客様にブランド品を、より良い価格で提供する為に、英会話の能力を高め、現地スタッフと英語でしっかり交渉し、満足してもらえるようにしたい!!』

その気持ちで、英語の勉強を始めました。

しかし、英会話教室に通っても、仕事が忙しくて続かなかったり、本屋で英語の本を買っても英語の能力は一向に向上しませんでした。

そんな中、ふとTVでスピードラーニングのCMを見かけました。
辞書やテキストもいらず、聞き流すだけなので、忙しい私でも続けられそうだと思い、わらにもすがる気持ちで購入しました。

CDを聞くだけなので、通勤時間を利用して聞き流していました。
本当に音楽を聴いているのと同じ感覚でした。自分では全く勉強をしている感覚はないので、飽きっぽい私でも続けられました。

ある時、現地スタッフでの英語のやり取りで、いつも通り通訳を通して会話をしていましたが、なんといつもより相手の英語のフレーズが聞き取れるではありませんか。いつもは全く分からなかった英語ですが、相手の話す内容が理解できてしまいます。

そして、それだけでなく自分の英語を使って会話をしているのです。
3ヶ月前に私からでは全く想像もつきません。

この時、初めてスピードラーニングの効果を実感しました。
私は、ただ音楽と同じように聞き流していただけなのに。いつの間にか英語を聞き取れ、そしてしゃべれてしまいます。

私は、これからもスピードラーニングで勉強をし、今後は通訳なしでブランド品の買い付け交渉ができるようになりたいと思っています。
そして、仕事面だけでなく、海外のお友達をたくさんつくり、いつかは海外で暮らしたいという夢までできました。

本当にスピードラーニングに出会えてよかったと思います。ほんとうに満足しています!ありがとう。

~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=