王道で攻めますか?グレーで攻めますか?


先日、昔、副業をサポートしていた方と会いました。
今は、ebayなど軌道に乗り起業されています。

起業しebay以外にも複数の収入の柱を構築ということで、
別のジャンルをコンサルを受けてチャレンジしていたみたいなのですが、
どうやらうまくは行っていないようでした。

色々話を聞いていると手法的にはグレーゾーンを攻めているようで、
アフィリエイトのASPのアカウントが削除されたようです。

私も今まで色々なビジネスをしてきました。
ギリギリだったり、グレーゾーンを攻め込んだり、、、

例えば、昔、Youtubeのゴルフチャンネルサムネイルを
セクシー系に変えてみたらめっちゃ再生回数上がりました。

ただ、ブーイングの嵐で速攻やめました。。。
やっぱり結局、一瞬の短期的快楽なんですよね。

お金をもらうためには、価値の提供が必要で、
つまりいいコンテンツを提供することが最も大切。

色々やってきたけど、王道が一番安定して稼げます。

今年、ゴルフ事業で力を入れるものが2つあって、
オウンドメディア構築とYoutubeです。

この2つは徹底的にコンテンツ作りにこだわっていこうと思います。

オウンドメディアのモデリング先は雑誌です。
雑誌を超えるクオリティとコンテンツを作成していくために仕込み中。

Youtubeのモデリング先はテレビ番組です。
昔はとにかく質よりも量とスピードにこだわっていましたが、
これからはクオリティにこだわって作成をしていきます。

こういったことは、Googleの考えからも一目瞭然です。
グレーゾーンの稼ぎ方は、GoogleやASP側の意向を完全に無視をしたやり方なのでそれは排除されますね。

女の子が夜景の綺麗なファンタジーなレストランを求めているのに、
ガヤガヤな居酒屋に連れて行くのと同じです。

『Googleが掲げる10の事実』
https://www.google.com/intl/ja_JP/about/company/philosophy/

って部分を読むと非常に理解しやすいのでシェアします。

特に、、、

・ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
・悪事を働かなくてもお金は稼げる。

ユーザー(お客様)に焦点を絞ったコンテンツ提供や、
商品提供ができれば自然とお金はついてきます。

すっごく当たり前と言えば当たり前なのですが、
ネットビジネス業界の教材購入者が

本当に、「ギリギリ」とか「グレーゾーン」とか
そういうのに反応しすぎだな〜って思っちゃうんですよね。

「目先の金おっても自転車操業だよ〜」

って声を大にして言いたいんですけどね。

仕掛ける側が悪いのか!?
仕掛けられる側が悪いのか!?

ただ、私自身もそういうのに飛びついたり、
そういうこともやってきましたし、

私だけでなく、今第一線でバリバリ活躍されている方も
そういう道を通って来た人も多いと思うので、そういうのを経験してお金払ってちょっと痛い思いして勉強するのもありなんじゃないかなと個人的には思います。

そういう意味では先日受講した小山さんのセミナー講師養成合宿は衝撃を受けました。

20160426033509

20160426033528

私もセミナーを開催などしていますが、
これは勝てない、、、って普通に思いましたし、間違いなく日本No1ですね。

最後に一つ質問させていただき、明確なアドバイスをいただいたので
6月くらいまでにはひとまずの形にして「ライバル不在のとあるセミナー」を開催しようと思います。

ということで、ひと言でまとめると、

長期安定的にビジネスするならめんどくさがらずに
価値の高いコンテンツ提供の精神が大事ということです。

「俺は、ヒットアンドアウェイで攻めるぜ」って方は、
グレーゾーンでもありなんじゃないですかね〜推奨はしませんが。

最後までご覧いただきありがとうございました。


Youtube攻略セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=