セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>
                    <!-- ▽投稿 -->
                                            <article id=

画像加工の仕方(ペイント編)


ここでは、ペイントを使った画像加工の方法を説明します。
image6

この商品画像を作成したいと思います。画像を保存します。
まずは、画像上で【右クリック】→【名前を付けて画像を保存】

image7

2つの画像を保存しました。

続いてペイントを開きます。
【貼り付け】→【ファイルから貼り付け】をクリックし、
先ほどの画像を選択します。
image8
この様になりました。
image9

2枚目の写真を付け足したいので、余白を広げます。こちらをドラッグすると余白は広がります。

image10

この様に、余白を広げました。
さて、もう一枚画像を追加します。

同じ様に、【貼り付け】→【ファイルから貼り付け】をクリックし、2枚目の画像を選択します。
image11

1枚目の写真に重なってしまいましたが、
画像が点線で囲まれていまので動かすことができます。

この様に2枚の写真が重なりました。
image12

次に、この画像を正方形に切り取ります。
バイマでは、商品画像のサイズは正方形です。長方形の画像も自動的にリサイズされますが、上下が切れてしまったりしてしまいます。

商品画像はなるべく正方形にしてください。
ペイントの【選択】で正方形に画像を囲み、右クリック→切り取り
で画像を正方形に切り取ります。
image13

切り取りました。

image14

画像を切り取ったら
左上の【新規】を押します。
image15

保存しますか?とたずねられるので、【保存しない】を選択
image16

さきほど、切り取った画像を貼りつけます。(右クリック→貼り付け)

余白があるので、右下をドラッグします。
image17

この様になりました。
image18
せっかく、頑張って加工した商品画像がこのままでは他のバイヤーに使われてしまう可能性もあります。

この商品画像にバイヤー名を加えたいと思います。
テキストボタンをクリックします。
image19

あとは、好きな字体と色を使用してください。
一点注意点ですが、バイヤー名を入れる時は、一部だけ切り取られて他のバイヤーに使用される可能性もあるので、この様に、商品に少しかかるような配置にしてください。

image20

さあ、完成しました!(^^)!

どうでしょうか?無料のペイントでも、見栄えの良い商品画像ができました。

▼次の講座の内容へ進む▼
>>画像保存ができない場合<<


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=