過去の販売歴をチェック


▼前回の記事はこちら▼
>>師匠を探す<<

次に私がすることは、このBのバイヤーが過去1~2ヶ月の間に売れた商品をリサーチします。

私の考えでは、1度売れた商品は2度売れる。

です。その商品が日本中探して1人しかほしいなんて考えられません。
ということは、もう一度売れるということです。

バイマは、価格差さえあれば、出品した者勝ちです。どんどん出品して下さい。

仮に売れなくても、バイマはリスク0なので、可能性があるモノはすべて出品してOKです。

さて、今度は先ほどのバイヤーがモデリングできそうなので詳しく見ていきたいと思います。
image4

まず、日本在住ということで、師匠としてはOKです。

次に、まだ初めて1年もたっていないので少し先輩バイヤーという感じです。

さらに、過去25件の取引もあります。

この25件の中を徹底的にリサーチします。

【バイヤーの評価をもっと見る】をクリック。

【販売履歴】をクリックするとこちらの画面になります。
image5

さきほどと同様に画像検索などでリサーチしていきます。

ここで注意点が一つあります。
基本レポートで、リサーチ方法として画像検索・Google shopping Google検索の基本3パターンを伝授しました。

もし、この3つを試してなかなかヒットしない場合は、次の商品、次のバイヤーに移行してください。

そこで深追いをすると時間の無駄になります。
売れる商品は星の数ほどありますので次、次、次という勢いでOKです。

一番上のJimmy Chooのトートバックはリサーチしましたがすぐに出てきませんでした。私は、さっさと諦めて、次の商品をリサーチしました。

image6

この商品は実際に売れた商品です。
一度売れた商品ですから、もう一度売れる可能性もあります。

リサーチします。画像加工がないので画像検索で簡単に仕入先が割り出せそうです。
image7

仕入先が見つかりました!!

一目瞭然で利益が出るのが分かります。
出品することに決めます。

どんどん、見ていきましょう!!次の販売履歴です。
image8

画像検索して、仕入先をリサーチします。

発見しました。↓
image9

$98なので、これも利益は十分確保できます。
出品することに決めます。

この様に、徹底的にモデリング先の商品をリサーチしていきます。

▼次の講座の内容へ進む▼
>>売れそうな商品をモデリング<<


Youtube攻略セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=