魅力ある商品ページ


出品の際の意識した方がいい点をご紹介します。
出品数が50前後になったら実践してください。

まだ10商品しか出品していないのにこの通りやってしまうと非常に出品作業に時間がかかります

50品までは、慣れという意味でも、基本編の出品方法でOKです。

それでは、50品商品が出品できたということで次のステップに進みましょう!

バイマでは、多数のライバルバイヤーが存在します。
その中で、自分の出品した商品を際立たせることが重要になってきます。

商品ページをいかに魅力的なページにするかも成約率、アクセス数の部分で大切になってきます。

これは、今後ネットショップを運営する際にも重要になってきます。

今の段階でもしっかり意識して取り組むことで、ネットショップ運営を行った際でも繁盛店を作り上げることができます。

例えば、この様にサングラスがずら~と並んでいても目に引かれてクリックしてしまう商品は数点だと思います。
image1

特に、1枚目の写真が一番重要になってきます。
上の図を見て、どのような商品画像にすればいいのか理解できると思います。
参考例ですが、

image2

image3

image4

image5

これらの商品画像は、どれも消費者の購買意欲をかきたてる商品画像だと思います。

画像加工することでアクセス数・成約率も変わってきます。

それだけでなく、もし、あなたが他のバイヤーからモデリングされた場合も、画像検索されてもヒットしにくいのでライバルを増やさないという点でも非常に有効的です。

ある程度、出品になれてからでもいいとは思いますがこのことは頭に入れておいてください。

この講座を読んでいる方の中で画像加工の仕方が分からない人もいると思いますので、windowsのペイントを使って画像加工する方法を次項に説明させていただきました。

画像加工ができない方はそちらも参考にしてください。

▼次の講座の内容へ進む▼
>>画像加工の仕方(ペイント編)<<


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=