バイマを始めたけれども、いったい何の商品を出していった方がいいのか?
利益が出るがでる商品を見つけるにはどんなリサーチをすればいいのか?

について解説していきます。

まず、ポイントがあります。
それは、師匠を5人探すということです。師匠とは、モデリング先のバイヤーのことです。

注意点は、自分と似た環境の師匠を探してください。

例えば、

○日本在住
○ちょっと前にバイマをスタートした
○評価数が100前後

などなどです。
いかにも、バイマで副業やっています!しかも少し儲かっています!
というような師匠が見つかれば最高です。

もう一つ注意点です。
その師匠がモデリングさせてくれるのか?させてくれないのか?
というところが重要です。

例えば、バイヤーAとバイヤーBは同じ商品を出しています。

バイヤーA

image1

バイヤーB

image2

Aの画像を画像検索したとします。
すると、画像がなかなかヒットしません。

なぜなら、3枚の画像を組み合わせるなど、画像加工をしているからです。

一方、Bの画像はサイトの画像をそのまま使用しています。
画像検索により、一発で仕入れ先のサイトを見つけ出すことができます。

また、Bの場合は、商品名も英語になっています。
ということは、この英語を検索すれば仕入先が出てきそうと推測できます。

私ならモデリング対象とします。

image3

実際にBのバイヤーは88,000円で出品しています。

単純計算24,000円の利益を出しています。

今、あなたの評価は0なので、このバイヤーよりも安い値段で出品した方が売れる確率は上がってきます。

▼次の講座の内容へ進む▼
>>過去の販売歴をチェック<<