こんにちは。三浦です。

ビジネスモデルを作る時に意識すべき4原則をご紹介します。
この4原則は、ホリエモンも推奨する原則です。

もし、この4原則に当てはまるビジネスモデルができれば大きく成功すると思います。

1、利益率が高い

2、在庫をできるかぎり持たない

3、月極の定額収入が入る

4、大資本がいらない

例えば、どんなビジネスがあるのでしょうか?

・月額課金のオンラインゲーム
・月額のオンライン学習塾
・人気のサイト運営

などなどでしょうか。

オンラインゲームやオンライン学習塾ではシステムさえ構築すれば、
後は、会員数を増やせば、月額で安定した収入を得ることができます。

もちろん、在庫なんてないし、利益率も高いです。

スピードラーニングなどもいい例でしょうか。

人気のサイト運営ができれば、広告収入がアクセス数に比例して増えてきます。
まさに、この4原則にピッタリ当てはまっています。

全て当てはめるのは、難しいことですが、
なるべくこれに近づける努力は必要です。

私の場合、ネットショップも運営していますが、
通常のネットショップの利益率は、楽天ショップなどでは、

価格競争、手数料等で

1割以下の利益率のショップなども多いのではないでしょうか!?

薄利多売に疲れ果てているオーナーも多いと思います。

しかし、私のショップは利益率はそれを上回ります。
最終的には、5~6割の利益率を目指して行きたいと思っております。

形は違えど、上記の4原則を意識しているからこそ、
この数字が実現できるネットショップがイメージできます。

その辺りの解説はまた今度します。本日は以上です!



どうもです。三浦です。

私が運営しているネットショップのお客様より
お礼とお手紙をいただきました。
o0397038412534069757

本当にうれしい限りです。

ネットショップとはいえ、お客様は
“人”ということを意識しなければいけません。

私が思うに、ネットショップこそ
人間味を全開にしていくべきだと思います。

よくありがちな

商品画像があって、説明があって、、、

そんなネットショップはどうなんだろ~
と思います。

短期的には売り上げはあると思いますが
長続きしないんだろうな~と思います。

もっと店長やスタッフのキャラを出していって
オンリーワンのショップにするべきだと思います。

結局、商品画像と説明だけのショップって

アマゾンと同じであって、一個人のショップが
アマゾンと同じような見せ方で、アマゾンに勝てるのだろうか。

と感じます。

だから、私のショップは私の露出がハンパないです。

はい!僕、店長の三浦です!!

そんな感じのショップです。

メルマガもそうです。
商品やそのジャンルの話しもしますが、最近は、
自分のプライベートのことも色々書いています。

それは、お客様に私自身を売っているからです。

リアル店舗ってまさにそうですよね。

価格というよりも、店長の人柄で買うというように
ネットショップもそうあるべきです。

テクニック的なことの集客ももちろん大切ですが、
こういったことも非常に大切だな~と
改めて感じました。

本日は以上です。