自分のショップのトップページをもう一度見直してください。

見本はあるショップのトップページです。
分かりやすいように色枠をつけました。

まず、赤枠は、そのショップに訪れた時にお客様が最初に目にする場所です。つまり赤枠はお店の一等地です。

無題
参考サイト:GDO

ここに必ずあなたのお店のイチオシ商品を持ってきてください。

ここでよくありがちなミスですが、イチオシ商品のバナーだけ載せて、その商品にリンクしていないというミスです。

これでは、せっかくお客様があなたのイチオシ商品に興味を持ってくれてもその商品ページまで辿りつくことができません。

ネットショップでは、お客様は“王様”です。
少しでも迷わせてしまったらあなたのお店から出てしまいます。

同様に青枠(プレゼント情報)や黄枠(新着情報)、緑枠(特集やランキング)もページの上層部でありお客様の目に留まりやすいです。ここでも、あなたが売りたいものや利益率の高い商品を目立たせる必要があります。

『トップページは、お客様に何を買ってもらいたいか意識し、売りたいものを目立たせる!必ずリンクを忘れずに!』



ネットショップの売上を上げる為の考え方についてシェアしたいと思います。

ネットショップを運営していると、集客、集客と皆さん集客に力を入れているようですが、 集客は2の次でいいと思います。

集客の前に大切なこと、、、それは“成約率”です。

この“成約率”、つまり売れるページができていないと、いくら集客をしても売れません。

ましてや、広告を使っている場合、はっきり言って広告費の無駄遣いになってしまいます。

よくありがちな、ネットショップは、商品画像があって、説明が少々。
わかりやすく言うと、Amazonのようなショップです。

こんなネットショップでは、価格競争の渦に巻き込まれてしまうだけです。

まずは、主力の商品のページを作り込む必要があります。
その後に、集客に力をいれれば、経費の無駄なく、売上を伸ばすことができるでしょう。

売れるショップの店構えが完成した後は、成約率を上げる施策をしてください。オープンしたてのショップにはいきなり多くのアクセスは望めません。

その少ないアクセスでも成約率を上げることにより十分な収益を上げることが可能です。この章では、どのように成約率を上げるのかをお話します。