NBGCアカデミー賞、、、ゴルフ三浦の結果はいかに、、、


こんばんは。三浦紘樹です。

本日で6月も終了ですね!
と、いうことは、、、2014年も折り返し地点ということでしょうか、、、。

早!!

時の流れのはやさにビビります。

さて、先日は、NBGC1期の最後の勉強会に参加しました。
そこでは、NBGC1期のアカデミー賞の発表も最後にありました。

私も、1期参加者の約270名のうちの10名が選ばれる、
最終プレゼンまで駒を進めることができ、最終プレゼンも、

全力で挑みました!!

この半年間は、私は過去にないほど、
全力ですべてのことに注力していきました!

ゴルフのビジネスは、コンテンツ販売など力を入れていき、
常に、右肩上がりの成果を出すことができました。

起業家アカデミーの講師としては、30万プレーヤーの輩出に、
力を注ぎ、この半年でも初心者から30万円以上稼ぐ方もたくさんでました。

アフィリエイトにも初挑戦しました。
こんな感じで初めてランクインすることができました!!
スクリーンショット 2014-06-30 19.29.41

(分割決済もありますので、申し込みベースは270万を突破しました。)

とにかく、全力で走ってきました。

特に、6月は、ほぼ毎日徹夜でしたし、文字を打ちすぎて、
腕が腱鞘炎になりかけました。。。

そして、NBGC1期のアカデミー賞をかけた最終プレゼンにのぞみました。

これは、私の集大成ですので、ぜひ、見ていただきたいです。

そして、先日のNBGCの最後の報告会にて、
「アカデミー賞」が決定しました。

私は、本気でアカデミー賞を獲るために、
今までやれることすべてやってきました。

結果は、残念ながらダメでした。

本当に残念ですし、ショックでしたが、
120%やり切った感はありますので後悔は0です。

自分の実力不足というよりも、もう、他の方がすごいって感じです。

1位の坂本幸一さん

会場を感動の渦に巻き込んで本当に素晴らしい活躍でした。
これから、書道家としてとびぬけた存在になるでしょう。

2位の鈴木英広さん

もう、圧倒的な実力者です。
下期もこの勢いで1億円プレーヤーとなるのか、
NBGCのメンバーはそこを一番注目してますね!

3位の横山ゆきさん

私と同じように好き、得意な英語をビジネスとして勝負されています。
出版などのオファーがあるなど、今女性でもっとも注目の方です。

特別賞の西村篤さん

ネットビジネス初心者、そして55歳でNBGCで
圧倒的な成果を出された実力者です。

その陰には、血のにじむような努力。感動しました。

心から祝福できます。
こちらからアカデミー賞最終プレゼンの全員の発表が見れます。
→ http://nbgc-awards.com/

ボクシングで例えると、12Rを戦い終え、
チャンピオンを称える敗北した挑戦者のあのすがすがしさでしょうか。

とにかく、本当に尊敬できる仲間です。
高め合える仲間です。この6か月間本当にありがとうございました。

本当は、小玉さんがアカデミー賞を発表し、選ばれなかった時、
すごくショックでした。やはり、本気で狙っていたので。

でも、最後に、小玉さんがやさしく

「じゃあ、ヒロキ、NBGCを一本締め!して」

とおっしゃって下さりました。

20140630070828

なんと名誉なことでしょうか。本当にうれしかったですし、
NBGCを6ヶ月頑張ってきてよかったと心から思いました。

小玉さん、ありがとうございました。
引き続き、2期でもご指導お願いします。

そんな2期は、私は目標があります。
私の紹介でNBGCに入ってくれたメンバー全員を、

「絶対、稼がせる!」

ということです。

私のフルサポートに魅力を感じ入ってきてくれた初級者の方には、
いち早く、0→1を突破していただき、5万、15万、30万、、、

とステージを上げてもらいます。

中級者も数名いるので、まずは、月収100万突破ですね!
そこからの飛躍を目指します!!

月収数百万レベルの怪物もいますので、
一緒に切磋琢磨していい関係になって行きたいです。

あとは私のyoutubeの企画、、、

これ、私自身も見本として参加者と一緒にやります。

一度、仕組みさえ作りあげてしまえば、リアルにほったらかしで
毎月20万円以上構築できる仕組みです。

全力で2014年の後半戦は、チーム三浦で駆け抜けて、
最高の2015年を迎えようと思います!!

youtubeの自動収益で、2015年はゆっくりゴルフでもしようかと。
最近、シゴトしすぎて、ゴルフできてないですし。

ということで、明日から2014年の後半戦!
気合いれてやっていきましょう!!


セミナー講師セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=