私が好きな言葉に

“できるからやるのではなく、
やるからできる!”

って言葉があるんですが・・・

多くの方々が出来ない事を前提に、
自分が出来る事を探します。
就職活動もそうでしょうし、将来の選択もそうだと思うのです。

その考え方って、非常に勿体ないと思ってしまいます。

誰にだって初めての時はある訳で、
出来ないのが当たり前の時代がある訳です。

「 出来る!」というのは経験値からの結論であって、
経験していないのであれば、出来ないのが当たり前だと思うのです。
できないのは、自分がダメなわけでもなく
ただやってないだけ!
超苦手だったパソコンだって、
普通にいじっていけば、普通に使えるわけで。

初めてスマホに代えた時だって、そうだったはずなんです。
今では、それが当たり前に使えている訳ですし。
できない = やらない言い訳
って感じなのかと最近捉えるようにしています。
出来ないという目の前の結論だけはなく、

やった先、”出来るようになった向こう側 ”には、
どんな景色が見えるかな?

って考えた方が、選ぶ選択肢も広がりますし、
日々の充実も違っているはずだと・・・
あとは、

やるか?やらないか?
必要なのか?必要じゃないのか?
単純に
やってみたいのか?やりたくないのか?
これらのバランスの問題だけなのではないか?と。
人間、、、、

空飛んで(飛行機)、宇宙行って(宇宙船)
海潜って(潜水艦)、、、、
なんだってできたんだから、、、
人間の俺、なんでもできる!!

って思うだけ思った方がいいと自分は思っています。

さて、あなたは?



私も、ここ最近活用しているチャットワーク。
使い勝手がよく、業務連絡などのツールには最高です。

youtubeで発見したチャットワークのプレゼンが
凄すぎたのでシェアします。

プレゼンをラップで行うスタイル。
上鈴木兄弟が繰り出すラップのリズムが心地よく、
見入ってしまい2回も再生してしまったほどです^_^;

プレゼンの従来のスタイルとは、全くかけ離れています。

もちろん、こういったことには賛否両論はつきものですが
私は、好感を持てました。

従来のプレゼンスタイルとは違い、印象にも残りますし、
且つ、時間オーバーする事がないですよね。
決められた時間内で、キッチリとプレゼンが完了する。

チャットワークのターゲットが若い層なら
間違いなく、私同様に好感を持たれる内容ではないでしょうか。

こういった、“別の切り口”や“別の視点”、“全く違う発想”が
これから時代大切になっていくと思います。

イノベーションってヤツですね。

facebookやtwitterなどのソーシャルネットワークが発展した今
世の中の目線は“面白いこと”や“楽しいこと”“共感できること”
などが口コミによる拡散で注目されるようになってきました。

非常に便利で素晴らしいように感じますが、
実は「 良いモノでも、飽きられやすい 」という弊害も
同時に生み出してしまっています。

口コミ速度が増すのも、良い事ばかりではありません。

そう考えると、これまで当たり前だったやり方が、
全く通用しないやり方になってきたりもする訳ですよね。

時代のニーズのちょっと先を意識して、
物事に取り組んで行かないとイケないなぁ・・・という感じです。

進化論のダーウィンがこんな言葉を残しています。

最も強いものが生き残れるわけでもない、
最も賢いものが生き残れるわけでもない、
唯一生き残れるものは、変化できる(変われる)ものである。

これからは自分自身が“変われるもの”にならないと、
生き残ってイケないって事ですね。

《 人生七変化 》

心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

よし、がんばろう!!