youtube集客の戦略について


こんにちは。三浦です。

私は、ネットショップも運営していますが、その集客方法としてyoutubeを活用しています。皆さんのお仕事にもお役に立てることがあればと思い、情報をシェアしたいと思います。

私は、youtubeの活用に重点を置いています。

youtube-logo

私のチャンネルは、2013/6/6現時点で
無題

と個人のチャンネルとしては驚異的な数字です。

youtubeは儲かるのか!?

そう聞かれると、正直、
youtube自体そこまでの収益はありません。

5月の収益ですが、
だいたい10万円前後です。

しかし、毎月何もしないで、月10万円の収益、
そして来月も、、、、

これは、間違いなく積み重なった資産ではあります。

私は、これはあくまで副産物ととらえています。

youtubeの目的は、

◯集客
◯コンテンツの充実

この2つです。

一つ目の、集客ですが、
私は、youtubeを使って集客しています。

youtubeを見てくれて興味を持った人を顧客リストに手に入れる為の
施策を施し、集客しています。

2つ目のコンテンツの充実ですが、
はっきり言って価値のない動画をたくさんアップするだけではいけません。

再生してくれた方に逆の効果をもたらします。

youtubeでの動画の価値とは、
決して、編集が優れててTVのような動画とかではありません。

内容が視聴者の役に立つ“内容”です。

内容の充実した動画の数が増えると、どういった効果があるのかというと、

・動画自体のSEO効果が上がる

再生時間が長い(すぐ停止されない)ということは、
それだけ、価値のある動画とgoogleに認識され上位表示されます。

・サイトのSEO効果が上がる

動画をサイトに埋め込むことにより、サイトの滞在時間が上がり、
それだけ、価値のあるサイトとgoogleに認識され上位表示されます。

今、私が行っているのは、この動画を使ったサイト作りにより
そのサイトからの見込み客の収集、アドセンス(広告収入)のモデルを作成しています。

これは、youtubeの資産を使って、サイトの資産を構築する方法です。
このサイトにアクセスが集まれば、自動で広告収入も生まれます。

見込み客も増えていきます。

youtubeやサイトの広告費は自動収入という利点はありますが
それだけでは大きな収益にはなりません。

では、ここからどうやって収益を拡大させるか。
それは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)です。

youtubeやサイト、アプリなど、表面上では一切セールスはしていません。

価値ある情報を提供し、提供し、提供する
というスタンスをとっています。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の大きな流れとしては、

①見込み客を集める
②見込み客をファンにする
③見込み客に販売する

という流れです。

この流れを使って収益の拡大を図っています。

詳細は次項ブログにて説明します。
↓    ↓    ↓

>>DRMでの販売戦略について<<


Youtube攻略セミナー></a></center> </div>
		</div>                            
                            <!-- ▽ソーシャルボタン -->
                            <div id=