月収19万円から会社経営者への転身

意識して犠牲を払う

2013.11.19


メール検索をしていたら、
過去の備忘録がでてきました。

久しぶりに眺めていると色々な気づきがありました。

あらためて、備忘録の大切さを再認識しまいた。

この備忘録は、副業を始めた当初、
とある有名塾の講義内容です。

ビジネスをはじめるにあたって
マインドの講義の内容の備忘録です。

その講義は、

“意識して犠牲を払う”

という話がされていました。

例えば、あなたが、
これからビジネスをはじめれば、

平日は会社へ行き、
帰ってきたらドラマを見ながら晩酌、そして寝る。

休日は友達とサッカーや彼女とデート、、、。

という日常から、

会社から帰ってきたらパソコンに向かって副業を開始、
深夜までの作業のすえ、疲れ果てて寝る。

休日は友達・彼女と遊びたい気持ちを抑え、
朝から晩までパソコンに向かい、疲れ果てて寝る。

本気で取り組めば、
そんな変化になるでしょう。

この場合、副業をすることで、

●ドラマ鑑賞の時間
●晩酌の時間
●友人とサッカーの時間
●彼女とデートの時間

を犠牲にしています。

私は、自分の時間もほしいし、
交友関係も大切、彼女との時間も大切、、、

と言いながら、本気で数十万の副業収入が
ほしいなんてはっきり言って無理です。

どこかで本気にならないといけません。
割り切って、思いっきり変化をつけないといけません。

この講義で、講師の方が、

あなたの犠牲にできることを5つ
書き出してください!!

というのがありました。

当時私が書きだしたことをシェアします。

≪犠牲にできること≫
①ゴルフ ②彼女をつくる ③寝る時間 ④友達と飲みに行く時間 ⑤貯金

私の犠牲にしてきたことはこれです。

①ゴルフ

大好きな趣味のゴルフは、
休み全日ゴルフと言っても過言ではありませんでした。

平日も毎日数時間練習していました。

しかし、ゴルフをしていたら
副業する時間がない!!

そう思い、その時間を副業にあてました。

②彼女をつくる

私が副業を開始した理由は、
結婚を考えていた彼女に金銭的な理由でフラれたこと。

今、お金がない状況で彼女を作って、
また同じ結果にしたくないと切実に感じていました!

これも断ち切りました!

③寝る時間

だいたい4~6時間の睡眠で
深夜まで、パソコンに向かいました。

④友達と飲みに行く時間

何度も何度も断りました。
超つき合いの悪い人ですね。
でも、仕方ないと思っていました。

⑤貯金

自分の稼ぐ力を身につけるために
プラスになる物は糸目をつけず取り入れました。

200万円のコンサルを受けたり、
数十万のセミナーに参加したり。

一時的な貯えよりも、
自分で稼ぐ力は一生ものだと考えて投資を繰り返しました。

一番意識していたのは、
⑤の貯金、、、自己投資を誰よりもしてきたと感じます。

インターネットビジネスは、
リスク0や初期費用が低額で済みます。

数年前は、銀行に何千万と借金をして
ビジネスをスタートする人がほとんどでした。

商売の基本は、お金が先出しです。

そして、
サラリーマンとは違って、出しても保証がないのが
自分でビジネスを行うということです。

起業だけでなく、副業も同じです。

アイディアはある!
やる気はある!のに、お金が先出できない。

という方は、サラリーマンの方が
向いていると思いますし、楽だと思います。

これは真剣に思います。

今の現状に満足していなく、
本気で変わりたいと思っているあなたは、

“意識して犠牲を払う”

ことについて考えてください。

私と同様に、
≪犠牲にできること≫を5つ書き出してください。

そして、行動をより明確にするために、
アウトプットしてください。

アウトプットのために、ブログの感想や、
あなたの≪犠牲にできること≫5つを教えてください。
※コメントいただけるとうれしいです。

あなたは、何を犠牲にできますか??


関連記事

プロフィール

名前: 三浦紘樹 1983年6月26日愛知県生まれ

かつて私は、好きなことを仕事にしたいとい思い、ゴルフ場に勤務し、仕事が終わるとゴルフの練習をする毎日。
クラブチャンピオンというタイトルも獲ることができました。

しかし機械に取って代わられる仕事ということもあり、
給料は年々下がり将来に不安を持っていました。
このまま会社に依存してはいけない、自分で稼がなければ……

最初はヤフオクやアフィリエイトなど取り組みましたが、
やっていてもおもしろくなく、長く続きませんでした。
大好きなゴルフに関わることなら続けることができるかも……
そう思ってゴルフのネットショップやコンテンツ販売などをきっかけに起業しました。

現在は、会社を2社経営しております。
 1つは、趣味でもあったゴルフを事業とし、プロゴルファーをプロデュースしながらゴルフ上達のレッスンDVDを販売したり、ゴルフグッズ販売のネットショップなどを運営しており年商1億円を突破。
 もう1つは、インターネットを使った起業法や副業法などを教えるコンサルタントをしています。指導した延べ人数は500人を超え、多くの方の起業の貢献しています。

アーカイブ