なぜ、人生ボロボロだった50歳からのスタートで、 年間90日間ハワイにいながら幸せな年商3000万を達成できたのか!? | 三浦紘樹 Official Blog

なぜ、人生ボロボロだった50歳からのスタートで、 年間90日間ハワイにいながら幸せな年商3000万を達成できたのか!?

シェアする

先日、WINNERS CLUBの勉強会にカウンセラーの赤松あやこさんが特別講義をしてくれました!
突然ですが、赤松さん何歳に見えますか?

赤松さんは、今から8年前の50歳から起業され、
現在は、

年間90日間をハワイで過ごしながら
幸せな年商3,000万円のカリスマカウンセラーとて活躍されています。

拒食症、うつ、不登校など

深い悩みを解決に導くカウンセリングスキルで、
全国の色々な問題を抱えているクライアントさんの力になっています。

赤松さんにお会いして、

私自身、色々な常識がぶっ壊されました!

だって、カウンセラーさんのイメージって、
どちらかというと地味な服装して…

でも、全く真逆で、

華やかな服装だったり、

58歳とは全く思えない美しさや、
特に強く思うのが、

もうもうエネルギーが半端ない!!

WINNERS CLUBの勉強会でも、メンバーの方に親身になってくださり、
勉強会、懇親会、2次会と参加してくださりました。

そこだけ見ると、本当にスーパーウーマンのように感じますが、
赤松さんの過去の話を聞くと本当に壮絶でした。

嫁ぎ先では、何かことがある度に、

「嫁のくせに何言っとんねん!土下座せい!!」

と怒鳴られたり、

当時は今と真逆で、自分を押し殺して生きていたみたいです。

そんな風にしていた結果、

娘さんが拒食症になってしまい…

しかも、そこら中の病院に駆け回ったにも関わらず、

「この病気は、一生治りません。」

と医師に宣告されてしまったり。

そこから、死の淵に立たされたかのごとく、
スイッチが入って、

「娘の病気は私が直す!」

と決意し、半年で娘さんの拒食症を解決に導いたそうです。

色々、赤松さんとお話させていただく中で、
すごく感じるのは、

女性は幸せにならないといけない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということ。

あなたが自分を殻に閉じ込めて、
心を押し殺していくことで、

それが大切な子供に、
大きな影響を与えます。

ちょっと赤松さんの言葉を引用させていただきます。

〜〜〜ここから〜〜〜

女性が、本当に自分らしく
自分の価値を自分が一番に認め

幸せに生きることが

子供の心に

≪真≫の幸せを

与えることができるのです。

愛を受けて育った子供が
やがて親になった時、

かつて、

与えられた≪愛≫を
自分の子供に、無条件に与えることができるようになります。

しかし、

≪真≫の愛を受けていないと、
愛に欠乏したまま子育てをすることになるのです。

女性が、自分を幸せにする生き方、
その方法を手に入れる事の価値は
世代を超えて受け継がれるのです。

〜〜〜ここまで〜〜〜

実は、6月終わりに…ハワイに行き

赤松あやこさんに、

なぜ、人生ボロボロだった50歳からのスタートで、
年間90日間ハワイにいながら幸せな年商3000万を達成できたのか!?

そして、

女神のように自由に世界を旅しながら、
自分も周りも幸せに導いて自分らしく豊かに生きる秘訣

をインタビューさせてもらいました!

ここまでの話をお聞きになって、
興味がある方は、

私の9月5日18時に注目してください。

赤松あやこさんの、

『カウンセラー自由起業』の秘密をインタビューした動画を公開します。

楽しみにお待ちくださいね!

追伸…

赤松さんの壮絶な人生が、
ドローマイライフとして動画もありますので

こちら是非、ご覧ください。

https://youtu.be/_QNWa3hVRSw