2018年三浦紘樹の総決算 | 三浦紘樹 Official Blog

2018年三浦紘樹の総決算

シェアする

いよいよ2018年も終わりますね。
今年の振り返りも兼ねて、2018年の総決算を書きたいと思います。
      
2018年は『挑戦』という文字がふさわしい
数々の挑戦をしてきました。
      
WINNERS CLUBというコミュニティを
2017年3月から主催をし、2017年は基盤を作りました。
      
受講生が成果を上げことができるノウハウ、システム、環境など整え、
2018年は拡大をしていきたいと思っておりました。
      
なぜ、私が拡大をしていきたいのか!?
      
      
それは、私の中の『BIG WHY』が、
      
『10,000人の独立支援に貢献する』
      
というミッションがあるからです。
      
      
サラリマンだった私は、本当に心から独立をしてよかったと感じてます。
もちろん、恐怖などはありますが、自分のやりたいことをやりたいようにやれる自由は何にも変えることができません。
      
本当に今、自分の人生を生きている実感を感じます。
だからこそ、私と同じ気持ちの人にそのお手伝いをしたいと思っております。
      
ただ、直接的に1万人の独立支援をするのは無理があります。
だからこそ、同じ志を持った方が100人いて、100人に対してそんな指導ができれば1万人は現実だと思っております。
      
2018年はその第1ステップです。
      
      
さて、2018年の挑戦は、まさに『プロダクトローンチ』この一言に尽きます。
      
プロダクトローンチは、WEBマーケティングの最高峰の手法で、
億などの売り上げを上げているプロモーションのほとんどはこの手法です。
      
      
3月に自身初のローンチである
      
『We are Winners!プロジェクト』
      
をしました。
      
通常、プロダクトローンチというとプロデューサー、ディレクション、コピーライター、事務局などなど…
しっかりチーム編成をしてやるのが普通ですが、私は初めての経験だったので全て自分でやりました。
      
毎日、アフィリエイト通信、メルマガ、コメント返し、セミナー申し込み把握などなど、
さすがにこれは忙しい…そんな状況でした。
      
でも、一通り全部自分で回したことで全体像が見えました。
      
また、プロダクトローンチの威力も知ることができました。
それまでの私は、月に2回くらいセミナーを開催しながら集客をし、それを毎月繰り返すスタンスでしたが、
      
たった2週間で1年に相当する集客ができてしまったのは、本当に驚きでした。
プロダクトローンチ開発者のジェフウォーカーの『ザ・ローンチ』の本の表紙に、『世界一効率的に億万長者になる方法』と書いてあるだけあり、その威力を目の当たりにしました。
      
動画で自分のスタンスや考え方を共有しながらお客さんを集めるのでこの手法を使っていい人だけが集まり、さらにコミュニティのレベルが上がったことが一番良かったです。
      
      
そこから、今度はプロデュースなどにも力を入れて行きました。
      
『在宅セミナー講師』というコンセプトで、
嫁をプロデュースをしました。
      
これが6月の話。
      
臨月にも関わらず、ほとんど広告費をかけずに
1000万の売上には逆に圧巻でした。
      
      
7月には、待望の女の子の赤ちゃんが誕生しました。
      
サラリーマン時代、自分は結婚できるのか!?子供なんて育てられるのか!?
そんな恐怖ばかりでしたが、今はその恐怖はありません。
      
女の子が生まれたら絶対につけたいと思っていた、『杏仁花(あにか)』という名前にしました。
由来は、アニカ・ソレンスタムからです。20歳の時に、私が衝撃と影響を受けた方です。
      
自由に好きなことを頑張れる優しい思いやりのある子にしたいです。
そのための教育が2018年の私の個人的な課題です。
      
どなたか、子育てのアドバイスをいただけると嬉しいです。全く無知なので。。。
      
      
7月くらいから、自分ひとりでは完全に回らなくなり、
ついにひとり起業家を卒業し、スタッフを抱えます。事務所も構えます。
      
      
8月には受講生のローンチプロデュースや、
9月にも自分の未知の分野のプロデュースなどさせていただきました。
      
うまくいった部分や、失敗した部分など、
色々ありましたが、とても良い経験で感謝しかありません。
      
これらの経験からスタッフの力がめきめきついてきます。
本物しか生き残らないので、本物の教育を受けさせるために色々なコンサルなどを受けさせました。
      
この部分から、自分への投資だけでなく、人への投資を意識し始めました。
メンターにチーム作りのポイントをお聞きした際に、
      
『先に損する覚悟を持つこと』
      
このようにアドバイスを受け、色々な意味で胃が痛くなることも多々ありましたが、歯を食いしばってやってきました。
その甲斐あって、
      
今では彼らは本物と呼べる実力をつけていってくれてます。
スタッフというのはおこがましいレベルで、成長した彼らの新会社を設立し新しい事業を展開しようと思っております。
      
色々な方から、、、
      
『三浦さんは、人を育てるのがうまい』
      
と言ってくださってくれてますが、かなりブラック企業にも関わらず、一緒に時間共有をしながら毎日朝から仕事をし、ついてきてくれる彼らに感謝しかありません。来年が楽しみでしかありません。
      
      
さて、
      
      
11月に自身2回目となるローンチを計画していまして、
10月にテストローンチなどをしました。
      
『週末セミナー講師&コンサルタント』ですね。
      
なのでほぼ2ヶ月はセミナーなど開催したり、
広告テストをひたすら繰り返しました。
      
      
どれだけLPを作ったことか、、、
      
どれだけ広告テストをしたことか、、、
      
      
広告を回すマインドセットで
      
『お金を燃やせ!』
      
これもバチコンと入ったので、かなり振り切りながら広告戦略に取り組みます。
そして、集客のありとあらゆる戦略などにも挑戦をしました。
      
その1つとして、1000人セミナーに登壇したり、ブース出展したり。
ブースを展開するときも、ブースマーケティングのコンサルティングを受け、準備はかなりバタバタでしたが、来場者のリストをほぼ獲得するくらいブース勝ちをすることができました。
      
      
そこを起点に11月のローンチを成功させることができました。
      
      
今、現状、走っている案件など含めて、
      
■自社案件 4回
■プロデュース 4回
      
と走り抜けた1年でした。
      
      
私自身が、こういったマーケティングテストをすることで、うまくいった方法など、
受講生にどんどんシェアすることができるのが強みだと思っております。
      
時代の流れが早い今、
      
半年前にまかり通っていた手法が、もう通用しない。
そんなことはざらにあります。
      
だから常に先頭を走り、背中を見せ、色々挑戦をしていくことこそ、私の役目でもあると思っております。
      
      
その甲斐あって、私の主宰するWINNERS CLUBは最近、成果報告が止まりません。
全くのビジネス未経験者の方が、30万、100万、200万、、、と達成の報告をいただいております。
      
が、
      
正直、満足はしていません。
      
ここから突き抜けた結果を出させて本当の意味で人生を変えさせる。
これが私のやる理由だと感じています。
      
      
2018年、色々挑戦をしたからこそ
見えてきたものがたくさんあります。
      
      
2019年は、『強固な基盤を固める』、『1点集中フルアクセル』
      
      
ここに取り組んで、飛躍の1年にしていきます。
      
      
2018.12.31 三浦紘樹
      
      
      
追伸…
      
      
2019年の目標設定はもうしましたか?
実際に、紙に書きながら思考を整理しながら目標設定をしてみてください。
      
私は毎年、下記の動画でお話しているやり方で目標設定をします。
その紙をトイレに貼ります。
      
これをやったことで昨年の目標の大半を達成することができました。
本当にオススメです。
      
必ずやってみてください。
      
2019年があなたの飛躍の年になることを願って。
      
https://youtu.be/nzYj3GZI4-A