三浦紘樹のYoutube戦略2019 | 三浦紘樹 Official Blog

三浦紘樹のYoutube戦略2019

シェアする

今日は午前中にYoutubeを見てました。
         
オタクがピアノがめっちゃうまい。
そんな動画をたくさんみてました。
         


         
これ見たらYoutubeのループにハマりました。
         
かっこいいですね。
ピアノが弾けるようになりたいw
         
で、
         
色々リサーチも兼ねながらみていくと、
ちょっと面白い動画がありました。
         
もしも初心者がギターを10000時間練習したら? 150時間目→617時間目

         
         
私は、かれこれYoutubeは9年くらい前からやってます。
         
ゴルフジャンルで、
         
チャンネル登録者数10万人
再生回数5000万回
         
というチャンネルを運営をしており、
別会社でゴルフ事業も展開してますが、
         
ビジネス系では、Youtubeはあまり力を入れておりませんでした。
         
理由としては、
         
やっぱり労力がめっちゃかかる。
時間もかなりかかる。
         
というのがありました。
         
しかし、2019年は、これまで9年間蓄積してきたノウハウをもとに、
ビジネス系のYoutubeを力を入れていきたいと思っております。
         
で、戦略なのですが、
         
この『労力』と『時間』がかかるので、
がっつり、あえて、
         
『労力』と『時間』をかけていこうと思います。
         
         
         
もしも初心者がギターを10000時間練習したら?
         
         
という動画を見てひらめいたのですが、
2019年に1000本の動画をアップしたらどうなるのか!?
         
これをテーマにやっていこうと思いました。
         
         
今、4月なので、今年1000本の動画をアップすることを考えると、
1ヶ月で100本のペースでアップしていかないといけない話になります。
         
いやいや、三浦さん、動画は数よりも質ですよ。
         
そんなつっこみをいただきそうですが、
私はこの質というのは数からしか生まれないと思っています。
         
成果=質×量
         
でも、この
         
質=量×量
         
すなわち、成果=量×量×量
         
ということです。
         
         
あと、質というのは、正直、自分ではジャッジがつきません。
お客様が決める、判断することだと思っています。
         
高い質の動画を配信するのはあたりまえマインドを前提に、
         
質というのは、自分ではコントロールできない目標になってしまいます。
だからこそ、量にこだわろうと思っております。
         
さらに、Youtube広告でレバレッジをかけていく戦略も考えています。
         
労力などは、資本力にひっくり返されますが、
         
『労力』×『資本力』でライバルが追いつけないところまで、
やってみようかと思っております。
         
         
ということで、1000本企画はやろうと思いますし、
毎月、その1000本企画の進捗を動画でも配信していこうと思います。
         
この戦略がうまくいくかどうかはわかりません。
全てテストなので。
         
でも、既に1ヶ月やっておりますが、
実際にいい感じの効果は若干感じています。
         
ということで、随時、ビジネスに役立つ動画も配信していきます。
また、1000本レポートなどもお届けしていきますのでぜひ、チャンネル登録をお願いします!
         
三浦紘樹Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/miurachannel1983/videos