ナンパしたら 名刺を見せろ! って言われました | 三浦紘樹 Official Blog

ナンパしたら 名刺を見せろ! って言われました

シェアする

こんなハズじゃなかった……こんなハズじゃなかった……こんなハズじゃなかった……
        
こんなハズじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜
        
サラリーマン時代、私は、手元の給料明細を見て、
何度もそんな風に思っていました。
        
20代後半、私は高校時代に思い描いていた人生と大きくかけ離れていました。
高校時代は、スポーツもできたし、明るい性格で社交的、彼女もかわいかったりして、順風満帆な学園生活。
        
将来は30歳になるころには、年収1000万円になって、外車に乗って、、、
        
そんな風に思い描いていました。
        
しかし、実際の私は大きく違っていました。
        
蓋を開けてみれば、29歳で年収300万、月収は19万円。
        
合コンに行けば、職業を聞かれるだけで、圏外に飛ばされ、、、
ナンパをすれば、
        
『名刺を見せろ!』
        
と言われ、恥ずかしく、名刺を持っていないというと、、、
かわいい女の子が、こんなこと言うの!?っていう感じで、、、
        
『名刺を見せないヤツとは遊ばない。』
『というか、名刺ぐらい作れや。』
        
と罵られ、、、
        
女は所詮、金かあ、、、、と
        
思うことがたくさんありました。。。。
        
        
あなたはそんな思いをしたことはありませんか??していませんか??
        
        
就職し、社会の現実を知ると、とことん痛感します。
        
収入は大人の通知表
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        
ということを。
        
        
この通知表の成績が悪いと、女性にも相手にされない、
子供の教育も満足に受けさせられない、我慢、我慢の毎日になってしまう。。。
        
そう、痛感していました。
        
サラリーマン時代、何度も、お金がないことで悔しい思いをして、
いつか、絶対に、見返してやりたい!!
        
そう思っていました。
        
絶対に 下克上 してやるって!!
        
        
その思いだけで、私は、ビジネスに没頭し、
今があると思っています。
        
あなたはどうですか?
        
過去にそういった悔しい思いをして、それを下克上したいと思っていますか??
        
バカにされた人たちを見返してやりたいと思っていますか??
        
もし、まだあなたが奥底に、その怒りにも似たエネルギーがあり、
下克上を本気でしたいと思っているなら、
        
        
下記を今すぐチェックしてみてください。
        
        
あなたのやる気だけで、一気に下克上できる
究極のドーピングシステムが公開されています。
        
あなたのその悔しいって思いは、必ず大きな力になります!
        
下克上してやりましょう!
        
では、今すぐチェックしてください!
↓ ↓ ↓ ↓

https://winners-liget.club/lp/99m/2mnz