Winnersのメンバーとはじめてゴルフに行ってきました。 | 三浦紘樹 Official Blog

Winnersのメンバーとはじめてゴルフに行ってきました。

シェアする

Winnersのメンバーとはじめてゴルフに行ってきました。

終始、ゴルフの話や、ビジネスの話で
心から楽しいゴルフができました!

私自身、なぜ起業をしたいと思ったかというと、
給料が安く、将来の不安があったのはもちろんなのですが、

大好きなゴルフを思う存分
楽しめる人生を手に入れたいと思ったからです。

ゴルフは、時間もお金もかかるスポーツです。

会社員時代は、月収19万円でしたが、
独身だったため、ゴルフもやれていました。

しかし、結婚したり、子供ができたときに、
この給料で、同じだけゴルフを楽しむことができないと思いました。

「結婚したらお小遣い3万」という話はよく耳にします。

ゴルフ1回行ったら、3万円以上はかかります。

簡単に結婚したらゴルフできないと確信しました。

そんな人生、絶対嫌だと思いました。

なので、大好きだったゴルフを1回封印しました。
ゴルフは時間がかかるスポーツなので、ゴルフをしていたら副業で成果を出すことができないと思い、

自分自身に犠牲を払いました。

そこから約10年ゴルフから遠ざかりました。

最近、

なぜ自分が起業をしたのか!?

と深く考えた時に、「ゴルフを存分やる人生」を手に入れたいということを思い出しました。

そして、昨年からゴルフを少しづつ始めています。

今回、一緒にゴルフに行ったのは、ゴルフ友達ではなく、
私が主催しているコミュニティであるWINNERS CLUBのメンバーと行きました。

3年前は、会社員で副業経験0だったのに、
今では会社を経営する社長になったりと、

時間とお金の自由を手に入れられるようになって、
平日にゴルフ行って、焼肉行ってと幸せを感じました。



自分が稼ぐだけでなく、周りがしっかり稼げるようになって、
こうやってゴルフいったり、海外いったりと一緒に遊べるようになるのがいいですね。

Winnersのメンバーでこうやってゴルフに行ける人が増えたら楽しいだろうな〜

と妄想しています。

稼ぐ&ゴルフを練習しないと実現できないという。

ということで、

今回は、第1回Winnersゴルフということで、
また定期開催をしようと思いますので、参加メンバー募集中です。

一緒に行きましょう!

そのためにも、周りが成功できる仕組みや環境などもっと力を入れていきたいと思います。


追伸…

私が好きな名言です。
何かを得るためには、意識して犠牲を払うことも大切だと思います。

100を切るのに趣味を捨てた
90を切るのに友達を捨てた
80を切るのに家族を捨てた
70を切ったらすべてが帰ってきた

ジャンボ尾崎(プロゴルファー)