三浦紘樹 Official Blog〜月収19万円から会社経営者への転身〜

サラリーマンでは味わえない!

2013.04.13


どうもです。三浦です。

脱サラリーマンの生活を送って2週間経ちます。

4月2日(大安)に会社を設立して、社長をしていますが
時間の自由が利きすぎて、友人、知人にニート扱いされております((+_+))

サラリーマン時代は、周りと比べて年収が低いのはコンプレックスでしたが
今は自分で考えて戦略を練り、それを収益に結びつけ、、、

という感じでまだまだ自分の理想の数字には程遠い収入ではありますが
結構、楽しい毎日を送っています!

常に

『絶好調!!』

という意識でやっていますので自然と物事うまくいっています。

言葉の力って馬鹿にできなくて、
本当に言葉で発することは現実に引き寄せられてきます。

だから、私はプラスの発言をすることを常に意識しています。

『絶対、いける!』

『絶対、やれる!』

今でこそ、プラス発言ができるようになりましたが、
数年前までの私は、

『でも』

『だって』

『できない』

の否定語のオンパレードでした。

じゃあ、どうしてこんなにポジティブな発言ができるようになったのか?

それは、意識して言わないようにしたからです。

『でも』、『だって』、『できない』が口癖の方は
これらの言葉を禁句にしてみてください。
半年後、結構変わります!

話しは、それましたが昨日までの4日間、
私は、ゴルフのプロトーナメントの帯同キャディーの仕事をしていました。

知り合いのプロに依頼され、引き受けさせていただきました。
t02200330_0240036012498944152
GDOより引用

イメージはこんな感じです。
初めての体験なのでもちろんこんなに様にはなってませんが^_^;

4日間、毎日ゴルフ場へ行き、キャディーとして
プロと一緒にラウンドしたのですが
これってサラリーマンじゃあ、なかなかできないことだと感じました。

1週間休みってなかなかできないことですから。

時間のコントロールができるっていうのが
独立してよかったことだと思いました。

自分で好きな時に好きなスケジュールを立てられる。

これが一番いい点です。

もちろん、そうすることでシゴトに差支えがあってはいけませんが
自分がいなくても収益をあげられるような

『仕組み』と『システム』さえ構築すればいいわけで

その為に、全力でシゴトは取り組んでいます。

今の時代、『自分らしい自由な生き方』が注目されますが
自分のビジネスなしではそれは難しいと思います。

もし、『自分らしい自由な生き方』を望む方は、
副業からでも自分のビジネスを一歩踏み出してほしいです。

副業でもお金を稼ぐということは、立派なビジネスです。

本日は、以上です!


関連記事

プロフィール

プロフィール

プロフィール

名前: 三浦紘樹 1983年6月26日愛知県生まれ

かつて私は、好きなことを仕事にしたいとい思い、ゴルフ場に勤務し、仕事が終わるとゴルフの練習をする毎日。
クラブチャンピオンというタイトルも獲ることができました。

しかし機械に取って代わられる仕事ということもあり、
給料は年々下がり将来に不安を持っていました。
このまま会社に依存してはいけない、自分で稼がなければ……

最初はヤフオクやアフィリエイトなど取り組みましたが、
やっていてもおもしろくなく、長く続きませんでした。
大好きなゴルフに関わることなら続けることができるかも……
そう思ってゴルフのネットショップやコンテンツ販売などをきっかけに起業しました。

現在は、会社を2社経営しております。
 1つは、趣味でもあったゴルフを事業とし、プロゴルファーをプロデュースしながらゴルフ上達のレッスンDVDを販売したり、ゴルフグッズ販売のネットショップなどを運営しており年商1億円を突破。
 もう1つは、インターネットを使った起業法や副業法などを教えるコンサルタントをしています。指導した延べ人数は500人を超え、多くの方の起業の貢献しています。