月収19万円から会社経営者への転身

ターゲットを絞り込む

2013.06.14


ネットショップでは、ターゲットを絞りこんでください。

なぜかというと、先ほどのスピードラーニングのストーリーの話を思い出してください。

お客様は共感した時に購入してくれます

例えば、20代の年齢層にも共感をしてもらい、60代の年齢層にも共感してもらおうと思ってもできません。結局どちらも共感してもらえません。

× 女性
◯ アクティブに働く20代の女性

この様に20代の中でも更に絞っていきます。

商品ページを作成する時は、その商品の主となるお客様が

男性or女性?

年齢は?

職業は?家族構成は?年収は?月のお小遣いは?

徹底的にイメージして下さい。

一番効果的な方法は、その商品を買いそうなあなたの知り合いを1人イメージし、その方の共感を得られるような商品ページを作成して下さい。

そうすることで、あなたが描いたストーリーへの反応が高くなって成約に結び付きます。


関連記事

プロフィール

名前: 三浦紘樹 1983年6月26日愛知県生まれ

かつて私は、好きなことを仕事にしたいとい思い、ゴルフ場に勤務し、仕事が終わるとゴルフの練習をする毎日。
クラブチャンピオンというタイトルも獲ることができました。

しかし機械に取って代わられる仕事ということもあり、
給料は年々下がり将来に不安を持っていました。
このまま会社に依存してはいけない、自分で稼がなければ……

最初はヤフオクやアフィリエイトなど取り組みましたが、
やっていてもおもしろくなく、長く続きませんでした。
大好きなゴルフに関わることなら続けることができるかも……
そう思ってゴルフのネットショップやコンテンツ販売などをきっかけに起業しました。

現在は、会社を2社経営しております。
 1つは、趣味でもあったゴルフを事業とし、プロゴルファーをプロデュースしながらゴルフ上達のレッスンDVDを販売したり、ゴルフグッズ販売のネットショップなどを運営しており年商1億円を突破。
 もう1つは、インターネットを使った起業法や副業法などを教えるコンサルタントをしています。指導した延べ人数は500人を超え、多くの方の起業の貢献しています。

アーカイブ