知らない間に詐欺師になってませんか? | 三浦紘樹 Official Blog

知らない間に詐欺師になってませんか?

シェアする

情報発信を教えていると、あまりにも
リアルの本人とかけ離れた人物設定をしている人がいます。

きっと、本人は、モデリング先の人を意識して
その人のように立ち振る舞い、

その人のような言葉を使って、

その人のような発信をしている人も中には見受けられます。

そういう人に自分のFacebook投稿を読ませた時に、
本人ではなく、全く別の人の投稿を読んでいるかのようになってしまってすごく違和感を感じた。

「あなたは普段そんなキャラではないよね!?」

本人の記事なのに、本人が読むと、
全く別の人の発信かと思うような内容なのだ。

あまりにも、実物と、かけ離れてしまっているのだ。

これは、何も発信だけに限ったことでは無い。
写真の使い方もそうだと思う。

例えば、女性の起業家に多いのだが、あまりにも、
写真を加工しすぎてまったく、会ったときに、

これは詐欺なんじゃないかと思うような写真ばかり載せている人もいる。

情報発信は、もちろん、ビジネスを教えている人ならある程度、
稼いでる感だったり素敵感を出していった方がいいと思うが、
もっともっと、本来のあなたをありのまま出した方がいいと思う。

なぜなら、あなたが偽って発信をし、
たとえ集客できたとしても、

お客さんは、本来のあなたではなく、
偽ったあなたに共感して、あなたのお客さんになっているからだ。

いやいや、俺は、そうやってでも、
稼げれば問題は無いと言う人はそのままでもいいと思うが、

でも、そうやってやっていて、
お客さんが増えれば増えるほど
あなたはきっとどんどん辛くなると思う。

なぜなら、本来のあなたではなく、
偽ったあなたを演じ続けないといけないからだ。

Facebookなどの情報発信は、もっともっとありのままの自分を出すべき。
なぜならありのままの価値観、考え方、スタイルなどに共感をしてもらい、
共感をしてもらった人だけお客さんにすればあなたは、
同じ価値観を持った人だけを周りに置くことができ、
ビジネスが楽しいメンバーに囲まれ、もっともっと楽しくなるからだ。

だからこそ、情報発信は、別に稼いでる感を出すべきでもなく、
それよりも、あなたが思う『素敵感』にフォーカスをして発信をすることをお勧めします。

もっともっと、ありのままの違和感のないあなたを発信すべきだと私は思います。

ここで、1つオススメの方法をあなたに紹介をします。

何か、情報発信をするときにパソコンに向かってパチパチキーボードを押すのではなく、
iPhoneの音声入力を使ってあなたのしゃべっているような感じで情報発信の文章を作ってみてください。

きっとそこから生まれてくる言葉こそ本来のあなただと思うし、
きっとそういった発信をしていった方がもっともっとあなたのありのままを発信できると思います。ぜひ、やってみてくださいね。

(※今回の発信は音声入力で作成しました。)

追伸、、、

ありのままのあなたを発信すると言う事は、
ありのままのあなたの魅力を高めていく努力をしないといけないと思う。

背伸びをしたり、偽ったりして発信するよりも、
自分のレベルをどんどんどんどん高めていき、

ありのままのあなたを発信することができれば、
もっともっとお客さんも増えるし、

もっともっとあなたに会いたいと言う人が増えてくると思う。

学びや自分にもっと投資をして
自分を磨きあげていくいくことが大切だと思います。

追伸2、、、

特に情報発信は、答えがないがゆえに、
自己流で行ってしまうと、知らず知らずのうちに、

『痛い人』

になってしまいます。

メンターや仲間がいる環境で、
情報発信を学ぶのが一番ですね。

その第一歩としてこちら
http://hirokimiura.com/jisedaiseminar/n/